被害者の行動

交通事故に遭ってしまった時って、あなたはどうしていますか?
おそらく、交通事故に遭うことって人生のうちに何度も遭うものではないので、実際に遭ってしまっても、困っていませんか?
それは、当然のことだと思うんで、実際に交通事故に巻き込まれてしまう前に、どういった対応をすればイイのかという知識くらいは、知っておきましょう。

交通事故が起きた時って、被害者目線で対応されるものだと思っていませんか?
僕も実際に、トラブルに巻き込まれてしまう前までは、そう思っていました。
ただ、実際にトラブルに遭って感じさせられたのが、加害者に有利に話が進んでしまう「加害者天国」だということです。
なぜ、加害者に有利に話が進んでしまうかというと、被害者になった人は被害者意識があるんで、周りの人が誠実に対応してくれて、被害に見合った賠償がされると思って、事後処理を自分自身でしないからなんです。

これは、被害者の意識が悪いと言っている訳ではありません。
ただ、加害者が自分に有利に話を進めて賠償額を少なくしようとしたり、責任を軽くしようとするからなんです。
加害者のこのような身勝手な考えで、警察、保険会社との話を勝手に進められて、被害者が泣きをみることになっちゃうんです・・・

事故に遭った時は、ミスミス加害者有利に話を進められないためにも、被害者であっても加害者の行動などには、目を光らせて、きちんとした対応をしてもらうことが大事です。






What's New

2013/02/01
新着記事3を更新。
2012/11/02
新着記事2を更新。
2012/08/02
新着記事を更新。
2012/04/12
示談交渉を更新。
2012/04/12
賠償額の増額を更新。
2012/04/12
示談金を更新。
2012/04/12
二次災害を更新。
2012/04/12
交通事故の会を更新。
2012/04/12
ホームページリニューアル

おすすめ記事

示談の時は

自分が被害者の場合は示談金に注意しましょう。相手も相手の保険屋も必ずと言っていい程、丸め込もうとしてきます。そんな時はこちらも専門家等に相談に行きましょう。

誰にでも

ニュースを見ていればわかるように、交通事故の被害は誰にでも起こりうる問題でもあります。自分が気をつけていても起こってしまう厄介な出来事・・・。だからこそ、この問題に親身になって相談してくれる施設が頼りになるのです。

予想できないでき事

人生の転機とはいったいどのようなものなのでしょうか。人との運命的な出逢いが転機となる場合もありますし、仕事での成功が大きな転機となる場合もあります。なお、人生の転機とは、なにも良い方向に向かうというものばかりではありません。多くの人が常に備えなければならないのは、不幸への転機です。特に交通事故のような出来事は、もしかするとその人の人生を終わらせてしまうかもしれないので、注意が必要です。